高身長を得て人生を変える - 上嶋式3ステッププログラム,20際が過ぎてからの身長の伸ばす方法

高身長を得て人生を変える

例え身長が低くても諦めない。
その後に繋がる好条件。
sintyousa-e1404885583907.jpg
男性であれば、身長は低いよりも、
高い方が、やはり一般的に有利な場合が多い。

例えば、一般の人と、
”モデル”という人の目を引く様な職業に就いている人との違い。
この場合、明らかに人目を引くという処で有利になる。

スポーツッ選手の場合。
この場合も、身長が低いよりも、
高身長の人の方が有利な場合が多い。


学校や、会社の場合でも、
身長が低い人と高い人では、
やはり、目立つか目立たないかの違いが有るのだ。

つまり、明らかに身長が高い方が、
有利に働く事が多いのは事実なのだ。

最近は、多少差が無くなりつつあるが、
日本人と、欧州の人とではやはりかなりの差がある。


別表のグラフを見て頂ければ、
おわかりになると思いますが、
欧米人と比べて、明らかに伸長での差がありますね。

これは、平均身長を表したグラフですが、
一番高身長である、オランダとは10cm程度の差になっています。
平均身長で、10cmの差というと、かなりの差があるという事ですね。

やはり、身長が高いと低いとでは、
見た目では、かなりの差があると言っていいでしょう。

何故、この様な差になっているのか?
やはり、食べ物の差による処が多いのです。

昔から、肉食を好んで食べていた、
アングロサクソン系の欧米人に比べて、
日本人は、食物繊維が多く含まれていた食物を摂っていました。
その為、欧米人に比較して、腸の長さは1.5倍以上長いのです。
その差が、身長の高さに影響をしていると言われています。


見た目で、やはり高い身長の人には、
敵わない?


人の印象というのは、第一印象で90%以上が、
決まってしまうと言われています。


最初に合った時、その人の印象は、
見た目で90%以上、決まってしまうと言われています。
好印象を残すには、清潔感、信頼感、が非常に大事になってきますね。
その人の持っている、身長の大きさもその印象に大きな影響をもたらします。
身長の大きな人と小さなでは、多少にも信頼感や説得力に違いが出て来る事もあるのです。


あなたは、好印象を与えるのに、最初から損をしている?


高身長の人と、身長の低い人とでは、
この様に、人に印象を与える上で、少し違いがあるのです。

身長の低い人は、身長の高い人より、人に与える印象の上で、
少し損をしていると言えるのです。


最初から、損をしているのといないのでは大きな差がでる。


これは云うまでもありません。
人に与える印象の上で、身長が高いか低いかで差があると云うのは、
かなりの差があると言っていいでしょう。

この時点で、身長の低い人は身長の高い人よりかなり損をしているのです。
これは、その差を埋める為には、それなりの努力が必要になてきますね。
つまり、それだけあなたは、リスクを負っている事になるのです。

これが、スポーツ選手の場合はどうでしょうか?
どの位の差になるでしょうか???
スポーツの場合、身長が高いだけで、かなり有利になります。
例え、実力が伴っていない場合でも、身長が高いというだけで、
その競技の中心選手になっていたり、レギュラーポジションを取ってしまう場合も多いのです。

つまり、スポーツの場合、この見た目だけでもかなり有利に写ってしまうのです。


職業の選択の場合


職業い就く場合も、身長が高いというだけで有利になる場合も多いのです。
特に、身長制限がある場合もあるので、ここでも高身長の場合が、
かなり有利になる場合が多いと言えます。

ファッション関係、モデル関係・・・。

アパレル業界や、モデル業界の場合、その見た目が非常に重要になってきます。
特に、モデル業の場合、身長制限が有る場合も多いので高身長の方の方が有利になります。
最低でも、女性で170cm以上必要。男性の場合、180cm以上など制限がある場合が多いのです。
その場合、その身長に達していない方は、諦めるしかないのですでに対象外となりますね。

アパレル業界でも、その風潮があります。
自社の商品を身に付ける場合も多いので、その場合やはり身長が高い場合の方が、
その商品の見栄えを良くするので、高身長の方の方が採用に有利になる場合が多いのです。


男女間の異性での場合


男性の多くの方は、この問題が非常に気になる処ではないでしょうか?

やはり、見た目が大きく違うので印象は違ってきます。
相手が女性の場合、身長が高いというのは、それだけで信頼感や説得力が
違って見える様です。
この場合、身長の高い人は身長が低い人に比べてそれだけで、有利になると言えます。

しかし、それだけではありません。
実は、違った見方も有るのです。

それは、女性が高身長の場合・・・。

この場合は、少し複雑な場合も多いのです。

女性が、高身長の場合、そしてその相手が低身長の場合は、
逆に女性の方が、その男性に気を使う場合が有るのです。
女性が高身長があるが故に、その部分が男性が気にしてしまう事を嫌ってしまうのです。
つまり、自分は何も気にしていないのに却ってその部分を男性が気にしてしまうと。
そこを嫌ってしまう女性も居るのです。

この場合、身長が高いという事を言葉にする事が、
問題を多く出してしまう事にもなってしまうので、その部分は禁句になる場合も多いのです。

いずれにしても、身長が低いというのはメリットは殆どなく、むしろデメリットだけと
感じてしまう所以なのです・・・。


こう考えてしまうと、生まれる以前から自分の人生の多くが決まってしまっている様な感じになってしまいます。
これは、生まれながらに持って生まれたハンデョーキャップと云っても良いでしょう。
あなたは、このハンディーキャップに納得する事が出来るでしょうか?

もし、もう少し、あなたの身長が高ければ、違った人生のシーンを垣間見る事が出来たかもしれません。
少なくても、今のあなたの状態よりも良くなっていた感はあるでしょう。
そうでなければ、あなたは今、このサイトを見ている筈はないのです。


人生を好転させる伸長法とは?


今まで、身長はその人に与えられた、運命や定めだと思われてきました。
自分では、どうしようもない聖域、変えられる事のない事実だと思われてきました。

それゆえ、成人になってしまった方は、半ば諦められた処でありました。
しかし、決して諦める事では無かったのです。

二十歳を過ぎた方、成長期を過ぎた方でも、実は伸長を伸ばす事が出来るのです。
それは、決して夢物語でも何でもなく、現実の世界として可能な事実なのです。

伸長が、あと少し高かっただけでも、違ったあなたを実感出来た事を想像してみて下さい。
それは、今の現実とは違った可能性に溢れているものかも知れません。
あなたを、好機の方向へ導いていたかも知れません。

いずれにしても、今のあなたの現状よりは良好である事には違いはないのではないでしょうか?

持って生まれた自分の身長ですが、しかし捉え方によってはその意味は意外に大きく、
あなたの、人生を好転させるものである事には違いありません。


あなたも、自分の身長を伸ばす事にチャレンジしてみませんか?
その結果、きっとあなたの人生は大きく好転する事でしょう・・・。

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 上嶋式3ステッププログラム,20際が過ぎてからの身長の伸ばす方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます