身長が高い人の利点とは? - 上嶋式3ステッププログラム,20際が過ぎてからの身長の伸ばす方法

身長が高い人の利点とは?

今年のプロ野球も、
遂に、最終章を迎えようとしている。

意外にも、今年は、セ・パ合わせても、
同時に、監督1年目の監督が、おのおののリーグで優勝、
それは、始めての様だ。

それにしても、最近の傾向として、
非常に、個性的な選手が話題となっているが、
まさに、大注目を浴びているのが、
どれをとっても、皆、大型選手、
非常に高身長の選手が多い。

アメリカに渡った、【ダルビッシュ投手】、
高卒ながら、二刀流を掲げた【大谷投手】、
そして、高校野球で甲子園を沸かせた【藤浪投手】、
どれも、投手をいう選手枠ながら、
皆、身長190cm以上だ。


野球には、あまり高身長は関係なく、
むしろ、高身長が個を奏するのは、
【バスケットボール】や【バレーボール】など、
高い位置に対し、ボールの行方を競うスポーツかなと
思いがちなのだが、現実的には高身長の選手の
活躍が目立つ様だ。

水泳の世界でも、金メダルを取得した、
オーストラリアの水泳選手だった、
【イアン・ソープ】も、実に身長は、
196cmも有るのだ。


つまり、何のスポーツの選手でも、
やはり、体を全体的に躍動させ、
パワーを作り出すには、体は大きい方が、
圧倒的に有利になるのだ。

体を柔らかく保ち、全体的に、、
柔らかい弓の様に使えるからである。

高身長の人は、
その風貌や、スポーツに関する性能、
そして、人に与える印象度など、
どれを取っても、非常に有利と言えるのだ。

逆に、この高身長が、デメリットにならうかどうか?
この部分を考えてみたのだが、
あまり、頭に思い浮かばないのだ。
せいぜい、売っている洋服程度の事しかない。


人より、目立ち、スポーツでも好成績、
グループ内での人気度と・・・。
やはり、高身長は手に入れたいものである。

【大きい事は良い事だ。】(森永エールチョコレート)

無理なく、自然に高身長を得るのは?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 上嶋式3ステッププログラム,20際が過ぎてからの身長の伸ばす方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます